会社HPはこちらから
【クレソン株式会社】

中国ビジネスにおける中国版TikTok抖音(Douyin)分析の活用方法と成功事例

中国ビジネスにおいて、中国版TikTok抖音(Douyin)は、必須のプロモーションツールになっています。

しかしながら、動画を投稿するだけでは、プロモーション効果はあまり期待できず、中国版TikTok抖音(Douyin)アカウントの運用管理をしっかり行う必要があります。

中国版TikTok抖音(Douyin)アカウントの運用管理の中で、特に重要なのが、中国版TikTok抖音(Douyin)分析の活用です。

この記事では、中国ビジネスにおける中国版TikTok抖音(Douyin)分析の活用方法、その分析ツールの見方と成功事例について、紹介していきます。

目次

中国版TikTok抖音(Douyin)分析の活用方法

中国版TikTok抖音(Douyin)分析とは

中国版TikTok抖音(Douyin)分析とは、投稿された動画の再生数、「いいね」の数、コメント数などの指標やその変化を分析することを指します。

分析を行うことによって、伸びる動画の共通点や売上との関連性などを見つけ、プロモーションの改善に役立てることができます。

中国版TikTok抖音(Douyin)分析の方法は、大きく3つに分けることができます。

1つ目は、個人アカウントにて、再生数、「いいね」数、フォロワー数、視聴完了率の推移などを分析する方法です。

2つ目は、企業アカウントにて、個人アカウントで分析できることに加えて、フォロワーの階層別数の推移、フォロワーの居住地などの細かい分析を行う方法です。

3つ目は、外部分析ツールにて、自分のアカウントの詳細分析だけでなく、他のアカウントのフォロワー数の推移、最も伸びている動画やアカウント、インフルエンサーの得意分野や実績まであらゆる分析を行う方法です。

個人アカウントと企業アカウントは、無料で使える分析ツールが多いですが、フォロワーの数が一定数を超えないと使えないツールなどがあります。

一方、外部分析ツールは、基本有料ですが、非常に使える分析データが豊富なのが特徴です。

中国版TikTok抖音(Douyin)分析の主な指標

中国版TikTok抖音(Douyin)分析でよく使われる指標は、下記の3つです。

  • 再生回数
  • 視聴完了率
  • フォロワー数

1つ目の再生回数について、これは動画ごとの合計視聴回数を示した指標です。

この指標を分析することにより、どんな動画が人気で、どのような動画がチャンネル内のファンに気に入られているのかなどの傾向を確認することができます。

再生回数は、中国版TikTok抖音(Douyin)分析の基礎になる指標であり、「いいね」や売上数などの組み合わせることによって、コンバージョン率なども計算することが可能になります。

2つ目の視聴完了率について、視聴回数の中で動画が完全視聴された割合を示した指標です。

視聴回数が多くても、その動画が最後まで視聴されていない場合、アピールしたい部分が視聴されていない、或いは興味なしと受け取られた可能性が高いです。

したがって、視聴完了率が低い場合には、プロモーション効果が発揮されているとは言い難いため、改善を行う必要があります。

3つ目のフォロワー数について、文字通り、フォローされている数を示している指標です。

中国版TikTok抖音(Douyin)では、「粉丝数(日本語:ファンの数)」と表現されますが、フォロワー数と同じ意味です。

フォロワーは、「いいね」やコメントを頻繁に行う傾向があり、その動画の評価も自然と上がりますので、フォロワー数が多ければ多いほど、おすすめ動画としても表示されやすくなります。

中国版TikTok抖音(Douyin)分析の活用方法

中国版TikTok抖音(Douyin)分析の活用方法はたくさんありますが、ここでは代表的な具体例3つを紹介したいと思います。

例えば、中国版TikTok抖音(Douyin)を使って、自社ブランドや商品の知名度を上げたいと考えているとしましょう。

その場合、フォロワー数、再生回数を分析すると、改善ポイントが見つけやすくなります。

フォロワー数が少なければ、まだまだ知名度が低い状態を示しています。

再生回数が少なければ、興味がある中国消費者へそもそもアプローチできていない可能性が高いため、多くの人に見てもらえる動画コンテンツを作成する必要があります。

仮に、1動画あたりの平均再生回数が、フォロワー数の半分以下でしたら、フォロワーから興味なしと思われている可能性があるため、動画コンテンツを早急に改善した方がいいです。

また、どのような動画コンテンツを投稿したとき、フォロワーが増えたかや、再生数が伸びたかなどを時系列で分析すると、次に行うべきアクションや改善ポイントが明確になりやすいです。

次に、自社ブランドのイメージアップをしたいと考えているとしましょう。

その場合、再生回数と視聴完了率を分析するとよいです。

再生回数と視聴完了率の両方が高い場合、視聴者からの共感を得ることができている可能性が高いです。

自社ブランドのイメージアップを行いたい場合は、消費者から共感を得ることが必要です。

再生回数や視聴完了率は、視聴者の関心や共感度を示す指標ですので、各動画コンテンツの比較や時系列分析を行うとよいでしょう。

最後に、地域ごとで効果的にプロモーションを行いたいと考えているとしましょう。

その場合、フォロワーの詳細分析で、フォロワーの居住中国地域ごとの割合を見るとよいです。

中国では、地域ごとで好みや趣向が異なります。

例えば、上海はコーヒー好き、広州は脱毛防止シャンプーなどが他の地域と比較して好まれることがわかっています。

一部の地域のフォロワーが極端に多いのであれば、その地域の中国消費者が好む商品について、プロモーションを行うと、高い効果が期待できます。

中国版TikTok抖音(Douyin)分析ツールの見方

中国版TikTok抖音(Douyin)分析ツールの見方-個人アカウント版

前述した通り、中国版TikTok抖音(Douyin)分析の方法は、主に、個人アカウント版、企業アカウント版、外部分析ツールの3つに分類できます。

ここでは、それぞれのツールの見方について、紹介したいと思います。

まず、個人アカウント版の分析ツールについて、中国版TikTok抖音(Douyin)のアカウントを作成すると、誰でも使えるツールです。

スマートフォンであれば、中国版TikTok抖音(Douyin)の画面右下「我(日本語:個人)」のボタン→右上の横三本線→创作者服务中心(日本語:クリエイターサービスセンター) の順に進んでいくと、分析結果の画面が表示されます。

スマートフォンも同じような画面ですが、PC版の方が、機能全体がわかりやすく表示されて見やすいため、下記画像ではPC版を表示させています。

上記画像は、下記のように、3つの構成に分かれています。

  • 左側:メニュー
  • 右上:账号诊断(日本語:アカウント診断)
  • 右下:核心数字趋势(日本語:コアデータのトレンド)

メニューでは、様々なツールがありますが、视频数字(日本語:動画データ)から、各種分析ツールが使えます。

画像では、数字总览(日本語:データ一覧)を表示させていますが、投稿動画ごとの分析やフォロワーのプロフィール写真の分析、ECライブの分析などもできます。

账号诊断(日本語:アカウント診断)では、アカウントの動画投稿数、再生数、視聴完了率、コメント数、フォロワーの増加数を軸として、診断してくれます。

灰色は、同業他社の平均を示したもので、赤色が自分のアカウントの状態を示しています。

同業者と比較した際、自社のアカウントの強みや弱み、特徴などを知ることができます。

核心数字趋势(日本語:コアデータのトレンド)では、再生数、ホーム画面への訪問数、「いいね」数、コメント数、フォロワーの増加数について、時系列で分析することができます。

初期設定は、直近一週間ですが、最大直近30日までの増減分析を行うことができます。

実際、ここでは紹介しきれないほど、たくさんの分析ツールがあります。

詳細は自分で操作してみて、いろんなツールを使ってみるのがよいでしょう。

中国版TikTok抖音(Douyin)分析ツールの見方-企業アカウント版

中国版TikTok抖音(Douyin)にて、企業アカウント申請を行うと、企業アカウント版の分析ツールを使うことができます。

中国版TikTok抖音(Douyin) の企業アカウントについては、下記の記事にて、詳細を記載しておりますので、ご興味のある方はご覧ください。

中国版TikTok抖音(Douyin)抖音の企業アカウントを利用して、中国で商品を宣伝し販売力アップ! | CRESON Media | 中国SNS動画・越境EC支援のクレソン

企業アカウント版の分析ツールは、分析対象データは個人版とほぼ一緒ですが、より細かい分析が可能です。

例えば、フォロワーの分析は、下記のように、フォロワーを3種類に分けて、3種類ごとのフォロワー数の動きや、アカウントへの貢献度などの分析結果を見ることができます。

  • 真爱粉(日本語:本当に好きなフォロワー)
  • 好感粉(日本語:好感を抱いているフォロワー)
  • 路人粉(日本語:通りすがりのフォロワー)

その他、ファンを増やすための具体的な施策や事例など、参考になる動画なども見ることができます。

より細かい分析や具体的な施策まで行いたいという方は、企業アカウントを申請して、分析するのがよいでしょう。

外部分析ツールの紹介

これまで紹介してきたツールは、すべて中国版TikTok抖音(Douyin)アプリ内にある分析ツールでした。

外部分析ツールは、分析の目的が自分のアカウント分析ではなく、主に同業他社のアカウントの分析やトレンド、最適なインフルエンサー選びを目的として使われることが多いです。

また、無料で使える分析ツールもありますが、大部分は有料の分析ツールであるという特徴があります。

中国では既に多くの分析ツールがありますが、ここでは代表的な外部分析ツールを紹介します。

  • 巨量算数
  • 飞瓜数据
  • 蝉妈妈

巨量算数は、中国版TikTok抖音(Douyin)をはじめとする動画アプリやニュースアプリなどを分析対象として、業界ごとのトレンドや伸びている動画などを分析することができます。

巨量算数-解析内容风向,解码营销未来 (oceanengine.com)

代表的なツールとして、業界ごとの伸びている動画のランキングをみることができます。

下の画像は、化粧品業界で伸びている動画のランキングです。

再生数が多い動画、フォロワーが少ないが大きく伸びている動画、視聴完了率が高い動画など、各種指標でのランキングもあり、細かく分析することができます。

飞瓜数据は、巨量算数とほぼ同じ分析内容ですが、中国版TikTok抖音(Douyin)、快手(kuaishou)、bilibili(ビリビリ)など各プラットフォームで分析結果を見ることができる点や、飞瓜指数という独自の評価指数がある点が特徴です。

飞瓜数据 – 社交媒体全链路服务商-feigua.cn

また、ほしい機能がすべてそろっているという評判があり、分析機能には定評があります。

蝉妈妈も、巨量算数や飞瓜数据とほぼ同じ内容ですが、中国版TikTok抖音(Douyin)と小紅書(RED)専門で行っていることが特徴です。

蝉妈妈数据 – 抖音直播&短视频电商数据分析服务平台 (chanmama.com)

インフルエンサー選びとして、用いられることが多いことも特徴のひとつです。

ここでは、代表的な分析ツールのみ紹介しましたが、そのほかにも、卡思数据、Toobigdata、达人通など、数多くの外部分析ツールがあります。

機能や期間によって大きく異なりますが、年会費3,000元(6万円相当)などが発生します。

お試し期間や無料ツールなどもありますので、実際に使ってみて、相性のよい分析ツールを探すことをお勧めします。

中国版TikTok抖音(Douyin)分析ツール活用の成功事例

妃鱼

中国版TikTok抖音(Douyin)分析ツール活用の成功事例について、3つ紹介します。

1つ目は、妃鱼という、中古ブランド品を扱うアカウントです。

妃鱼は、視聴者である顧客層や、どのライブ時点が一番盛り上がったのかなどの分析を行い、ターゲティングの精度や、動画コンテンツ、ライブコマースのクオリティを上げていきました。

また、ライブコマースの出演者のキャラや専門度に合わせて、紹介する商品も変えるなどの施策も同時に行い、徐々にファンを増やしていきました。

結果としては、中古ブランドというジャンルでは、35万人のフォロワーがいる大きな注目を集めているアカウントになっています。

李子柒

2つ目は、李子柒という中国ローカルの食品ブランドです。

李子柒はもともと、中国四川省の農村食生活の動画を投稿するインフルエンサーでした。

投稿した動画が次々とヒットした後、李子柒という食品ブランドを立ち上げます。

ブランド立ち上げの際に、重視したのが、他のインフルエンサーとのタイアップでした。

李子柒は、インフルエンサーを選ぶ際には、中国版TikTok抖音(Douyin)分析を使い、さらに、インフルエンサーに対し、視聴者数の増減・売上にどのくらいつながったかの視点にて独自で点数評価しました。

その独自で点数評価した結果は、インフルエンサー選びに使うだけでなく、再タイアップの際に、交渉や改善点を話し合う際に用いるなどしていました。

結果として、2020年6月に中国版TikTok抖音(Douyin)アカウントを開設して以来、李子柒は1年足らずで2000人以上のインフルエンサーとタイアップし、2021年には月間販売は1000万元以上の安定した売上を維持することができました。

現在は、何かと法律上の問題に追われ、中国版TikTok抖音(Douyin)の更新も不定期になってしまっていますが、今後の動きにも注目です。

植村秀shuuemura

3つ目は、植村秀shuuemuraです。

植村秀shuuemuraは、世界で有名な化粧品ブランドですが、中国でもとても人気があります。

植村秀shuuemuraは企業アカウントによる分析だけでなく、卡思数据という外部分析ツールを使って、KOL(キーオピニオンリーダー)選びを行いました。

具体的には、幅広い顧客層に動画を見てもらうために、フォロワー層が全く異なる複数のKOL(キーオピニオンリーダー)の採用を行いました。

植村秀shuuemuraは卡思数据を使って、個々のKOL(キーオピニオンリーダー)にどんなフォロワーがついているのかの分析の他、実績なども合わせて分析を行い、8人のKOL(キーオピニオンリーダー)を採用し、プロモーションを行います。

結果としては、広い顧客層へのアプローチができ、一週間で830万回再生されるなど、大きな成果を残すことに成功しています。

最後に

以上、中国ビジネスにおける中国版TikTok抖音(Douyin)分析の活用方法、その分析ツールの見方と成功事例について、解説しました。

弊社は現在、中国版TikTok抖音(Douyin)・小紅書(RED)を活用した中国SNSの運用代行や、中国への越境ECの支援などのサービスを展開しております。

ぜひご気軽にご相談ください。

クレソン株式会社 HP

中国SNS動画・越境EC支援のクレソ...
中国SNS動画・越境EC支援のクレソン | 抖音(Douyin)や小紅書(RED)でプロモーション・越境EC支援 中国SNSショート動画 抖音(Douyin)・小紅書(RED)を活用したプロモーション及び越境EC支援及びライブコマースを支援。自社アカウントの運営で培ったノウハウを活用し、マー...

クレソン株式会社 サービス一覧

あわせて読みたい

クレソン株式会社 お問い合わせ

中国SNS動画・越境EC支援のクレソ...

今後ともクレソン株式会社を何卒よろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次