MENU
会社HPはこちらから
【クレソン株式会社】

【2022年11月版】中国現地スタッフが選ぶ抖音(Douyin / ドウイン)のトレンド速報

ユーザー数7億人を誇る抖音(以下Douyin)は、中国で最大規模のショート動画SNSとして、日々新たな流行を生み出す、いわば中国のトレンドの最先端です。

このコラムでは、クレソンの中国現地スタッフが独自に選んだ、Douyinの最先端トレンドを毎月お届けします!

抖音って何? どんなアプリなの? って方にはこちらの記事がおすすめ!

目次

トレンド①:中国最大のECの祭典 |ダブルイレブン(双十一)

日本で11月11日と言えば、何を思い浮かべるでしょう? 一番有名なのはおそらく「ポッキーの日」でしょうか ? 他にも「うまい棒の日」や「サッカーの日」、楽器の「ベースの日」など、様々な語呂合わせで記念日になっておりますが、中国では違います。

中国では、11月11日は「独身の日」として知られています。

「独身の日」とは? 

中国では、1が4つ並び1人を強く連想させることから、11月11日は「独身の日」として1990年頃から広まりました。中国語では「光棍節(こうこんせつ)」と呼ばれており、光棍が独身者のことを意味しています。また日付から「ダブルイレブン」とも呼ばれています。

「独身の日」ということで、独り身の人が集まってパーティーをしたり、贈り物を送ったりすることが流行しましたが、今では違う意味を持った国民的イベントの日となりました。

11月11日が中国最大のECの祭典になった理由

当初は、パーティーや贈り物を楽しむのが習慣でしたが、だんだんと「自分へのご褒美を買う日」として親しまれるようになり、2009年、中国最大のECサイト:淘宝(Taobao / タオバオ)により大規模なセール「ダブルイレブンーー独身の日セールイベント」が行われました。

淘宝(Taobao / タオバオ)とは?

中国のIT企業アリババグループが設立した中国最大級のECサイトです。同じく中国で多く利用されている天猫(テンマオ / Tmall)もアリババグループが設立したECサイトです。

このイベントは驚愕な流通額を叩き出し、現在では11月11日から約1週間程度の期間、多くのECはもちろんスーパーや百貨店も巻き込んだ中国最大のECの祭典として、多くの中国人に親しまれています。

Douyinとダブルイレブン

Douyinは2018年から「趣味EC」をコンセプトにECサービスを開始、翌年にはライブコマース機能も導入して「ダブルイレブン」のセールに参加しました。

「趣味EC」とは?

Douyinが掲げているコンセプト。何か目的や欲しいものがあってECサイトを訪れる従来のECと対照的に、日々閲覧している動画から潜在的なニーズを探り、商品を購入するというECのカタチ。

動画を見ていたらつい欲しくなって買ってしまった! これこそがDouyinの掲げる「趣味EC」のあり方と言えるでしょう。

14年続いている「ダブルイレブン」ですが、長引くゼロコロナ政策などの影響を受け全体的に売上が低迷する傾向がある一方、ライブコマースは近年好調が続いています。

Douyinが公表したデータによると、予約販売商品の売上は前年同期比305%増を記録しました。

10月末から11月中旬は「ダブルイレブン」に関する投稿で賑わい、
「オススメ商品まとめ」・「お買い得物攻略法」・「購入品紹介」・「買い物失敗体験談」などのテーマが人気を集めました。

来年以降も開催されることが予想されるため、中国向けのビジネスをお考えの方、ひいては中国への越境ECをお考えの方は目が離せないイベントです!

トレンド②:カタールW杯 |サッカーよりイケメン!?

世界中、日本でも盛り上がりを見せているサッカーのカタールW杯ですが、中国も例外ではありません。

DouyinはカタールW杯の放送権を取得した唯一のショート動画プラットフォームとして、W杯やサッカーにまつわる多様なコンテンツを提供し、人気を集めています。

11月20日のW杯開幕戦、主催国のカタールはエクアドルに敗れてしまいますが、試合内容とは別に、カタールのとあるイケメンサポーターに注目が集まっているようです。

というのも、中継に移った彼のオーバーなリアクションが、公式マスコット「ライーブ」にそっくりだとDouyinで話題になっています。

「カタールの王子様」と呼ばれた彼は、中国のファンたちと直接コミュニケーションを取るため、11月末に公式Douyinアカウントを設立し、わずか1週間で、動画4本をアップし、フォロワー1500万人を突破しました。

最後に

以上、クレソン株式会社の中国現地スタッフが選んだDouyinトレンド速報、2022年11月版でした!

今後も中国で、リアルタイムで盛り上がっているトレンドを随時お届けしていきます。

今後ともクレソン株式会社をよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次